So-net無料ブログ作成
検索選択

自分のココロを見つめる [ココロをみつめる]

こんにちは!ゆめこです!


引き寄せの前に、まずは自分のことを良く知るってことが大切だと思う


自分は何者なのか?
一体、何を思うニンゲンなのか?
---みなさんも、こんな風に思ったことって
あると思うんです。



ココロをみつめる ココロと向き合う 自分の、ね、ココロと。



これって、ちょーーと難しい。

見つめるっていっても、何をどう観察したら良いのかわからないし・・・

自分が何をどう思っているのかって、注意深く、
本当に注意深く観察しないと
見えてこない。

あるいは、見たくない気持ちもあるかもね。

見たくない気持ちに邪魔されて、
本当の自分を観察出来ないのは、
観察したくないという気恥ずかしい気持ちもあり、

あるいは、長年ココロが信じ込んでいることは、
「よし!今日は客観的に自分のココロと向き合ってみよう!」と決意したとしても、

信じ込んでいることは、客観視が出来ないかもね。



みなさんも自分観察で、こんな気持ちになったことってありますか?


長年、誰しも、自分の人生しか生きていないです。
他人のココロで生きたことは1回も無い・・・
だから、長年の自分のキャラや振る舞いや思考は、変わらないし、変えられないし、
そもそも気がつかないのかも!


つまり、それくらい、自分とは何者なのか、自分が一番知らないってことなのかもしれません。




今日、ちょっと自分のココロを見つめる機会がありました[あせあせ(飛び散る汗)]


知り合いのおじさまに「ウチの娘がゆめこちゃんと同じ大学の同じ学部へ行きたいっていうんだよ。ゆめこちゃん、大学生活どうだった?参考までに聞かせてよ」


と、言われたのです。


わたしが大学を卒業したのは、はるかかなたの昔になってしまいましたが、
夢ある若人のため!と思って、また、自分と同じ学部を目指してくれるなんて嬉しい!
という気持ちもおおいにあって

学部自慢と、いかに大学生活が楽しかったか、一応、理系なので、

「4-5人のグループでわいわい実験とかやって、楽しかったですよぉ」
なぁんて、話しました[るんるん]



大いに参考になったのではないかな?夏休みを前にして、娘さんもわたしと同じ大学を目指す決意をしてくれたかなと思ってました。


後日、おじさまに会ったとき

「この間のゆめこちゃんの話を聞いていた時に内心、正直ウチの娘には向かないナと思ってしまったよ。
グループで実験をやるなんて、ウチの娘はコミュ障だから、無理だと思う。
他人とうまくコミュニケーションを取れないから、出来ないと思う。」

と、言われてしまったの

そっかーーー

わたしの言いたいことがうまく伝わってなかったのかも[たらーっ(汗)]

反省[たらーっ(汗)]

コミュニケーションはうまく取れた方がいいと思うけど、
理系の実験の第一目的はみんなとコミュニケーションをうまくやることじゃなくて、
純粋に科学の探求のはず

「科学の探求は楽しいですよ」と言えばよかったのかな?

「大学はみんなとわいわいやれて楽しい」みたく、言ってしまったのがいけなかったのか

他人におもねる気持ちがあると、本当に言いたいことが伝わらないんだなと思って。
だいたい、いつも他人と話すときに、良く思われたいとか、そういう下ごころをもって話しているなと 自分を知った出来事でした。。。
まず、自分のココロをみつめる。
それから、どういう未来を引き寄せたいのか考えようとおもいます。

今日も良い1日を!訪問ありがとうございます!



スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
西式健康法

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。